ONSEN
お問い合わせ
0120-391839
0143-84-3939

全国有数の温泉地・登別温泉。

硫黄の匂いが漂う乳白色の温泉を心ゆくまで堪能する贅沢。

その湯量と泉質の多さから「温泉のデパート」とも称され、全国的に知られる登別温泉。
9種類ある泉質の中で、当館でお愉しみいただけるのは、登別温泉の象徴ともいえる乳白色の硫黄泉。
勢いよく湧出する新鮮な温泉に浸かる贅沢なひととき。
その湯量と泉質の多さから「温泉のデパート」とも称され、全国的に知られる登別温泉。 9種類ある泉質の中で、当館でお愉しみいただけるのは、登別温泉の象徴ともいえる乳白色の硫黄泉。 勢いよく湧出する新鮮な温泉に浸かる贅沢なひととき。

BIG BATH

スタイリッシュなデザインと
自然が織りなす絶景が融合する大浴場

季節ごとに異なる表情を見せる日本庭園。
その移ろいの機微を愉しむために設計された大浴場は、
直線を基調としたシンプルなデザイン。
お湯に浸かった目線の高さにしつらえられた窓からは、
額におさめられた絵画のような庭園を眺めることができます。
◎入浴時間/14:00~翌日10:00

OPEN-AIR BATH

登別温泉の自然とこんこんと湧き出る
源泉かけ流しの湯を堪能

緑深い山々に囲まれ、外界から遮断された山間に位置する登別温泉。自然に浄化され、澄んだ空気を肌に感じながら、源泉かけ流しの新鮮な温泉をお愉しみください。朝日を浴びながらの朝風呂や、満天の星空の下での湯浴みは、旅先ならではの特別な体験。

SAUNA

木の香りに癒されながら汗とともに日々の疲れを洗い流す爽快感

大浴場にはドライサウナを完備。心地よい木の香りを感じながら、自分とじっくり向き合うひととき。
じんわりと吹き出した汗とともに、日々蓄積された疲れが解きほぐされていくのを感じます。
サウナを出て、水風呂に浸かったときの爽快感は、格別です。

ROOMS OUTLOOK BATH

登別温泉の自然を望む専用の展望風呂で名湯を独り占めする贅沢

全室にしつらえられた展望風呂は、全身を伸ばして浸かっても十分余裕を感じられる広さに設計されています。
目の前に広がる山々の景色を眺めながら、源泉から引いた登別の名湯をお愉しみください。
「お湯よし・眺めよし・心地よし」の至福の空間です。

RELAXATION

男女でも一緒に施術を受けることができる完全個室のプライベート空間で、ロレアルデクレオールのトリートメントから、確かな手技で疲れをほぐす整体まで多彩なメニューをご用意。

心地よい汗をかいてリフレッシュできるホットリラクゼーション。貸切の個室ですので、周りに気兼ねすることなく、また、夫婦やカップルでもご一緒にお過ごしいただけます。

登別温泉とは

自然湧出量1日1万トン、9種類の泉質を持つ「温泉のデパート」
登別はアイヌ語で「白く濁った川・色の濃い川」という意味の『ヌプルペッ』が語源と言われており、古くから川の色が変わるほど豊富な温泉が湧き出ていたことを物語っています。
北海道の名付け親でもある松浦武四郎も1845年に当地を訪れ、その魅力を綴った記録が残されています。その後、1858年に滝本金蔵が湯守として湯宿を建て、現在の登別温泉の基礎を築きました。
全国的にその名が知られるのは、日露戦争の傷病兵保養地として指定されるようになった明治末期頃からだと言われています。
地の底から湯煙や水蒸気が勢いよく吹き出す「地獄谷」を有し、1日1万トンの湯量と9種類の泉質が揃う登別温泉は、世界的にも珍しく、「温泉のデパート」とも呼ばれています。

泉質と効能

泉質の特徴

白濁とした色と独特の硫黄臭が特徴の湯。毛細血管や冠状動脈を拡張させる働きがあるため、動脈硬化症や心臓疾患にも効くと言われています。また、解毒作用もあるため、慢性皮膚病などにも効果があります。


療養泉の一般適応症

筋肉もしくは関節の慢性的な痛みまわはこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息または肺気腫、自律神経不安症、痔の痛み、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増進。


泉質 含硫黄―ナトリウム・カルシウム―塩化物・硫酸塩温泉(硫化水素型)
知覚的試験 ほとんど無色微混濁、硫化水素臭弱酸味
泉質別適応症 きりきず、抹消循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症、アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、慢性湿疹、表皮化膿症
湧出量 50L/min
ph 5.7
有存物質(ガス性のものを除く) 1.344g/kg
泉温 46.1℃
温泉分析書別表 PDFで詳しく見る